花、ガーデニング , 盆栽、苔玉 , 苔玉、苔,/dealated1414542.html,オオトラノオゴケ,苔テラリウム作製用素材苔,borntosingh.com,616円 推奨 オオトラノオゴケ 苔テラリウム作製用素材苔 616円 オオトラノオゴケ 苔テラリウム作製用素材苔 花、ガーデニング 盆栽、苔玉 苔玉、苔 616円 オオトラノオゴケ 苔テラリウム作製用素材苔 花、ガーデニング 盆栽、苔玉 苔玉、苔 推奨 オオトラノオゴケ 苔テラリウム作製用素材苔 花、ガーデニング , 盆栽、苔玉 , 苔玉、苔,/dealated1414542.html,オオトラノオゴケ,苔テラリウム作製用素材苔,borntosingh.com,616円

推奨 オオトラノオゴケ 上等 苔テラリウム作製用素材苔

オオトラノオゴケ 苔テラリウム作製用素材苔

616円

オオトラノオゴケ 苔テラリウム作製用素材苔

小さなシダのような形が面白い。
景色を作る苔テラリウムで少量使うとよい雰囲気がでます。

【育てやすさ】☆☆☆
◆テラリウムでの育てやすさの指標です。五段階評価☆が多いほど育てやすい。

・容器サイズ 直径7cm x 高さ3.5cm
※他のコケパックより小さめのサイズです。

・自分で苔テラリウムを作りたいという方向けの素材苔です。
・テラリウム用下処理済みのコケです。
・この容器はコケ栽培用ではありません。購入後ガラス容器などに移植して下さい。
・使用までは直射日光を避けて涼しい場所で保管して下さい。

●育て方説明書付き
詳しい育て方はこちらもご覧下さい。
https://www.y-michikusa.com/terrarium/

―――――――
【道草の素材苔】

●契約生産者より良質なコケを仕入れています。

●コケを丁寧に洗浄しているので、すぐに植え付けできます。
―――――――

||||||||||||]

オオトラノオゴケ 苔テラリウム作製用素材苔


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む